タイ・バンコクの求人・転職
サポートのワークポートタイランド

よくあるご質問

Q

このサイトはどういったサイトですか?

A

このサイトは株式会社ワークポート及びワークポートの各グループ会社が主事業として行っている転職相談(職業紹介)事業の一環として運営されています。転職相談サービスの説明や利用方法、ワークポートの取り扱う求人情報の検索などの機能があります。

Q

このサイトはどういう人を対象にしていますか?

A

転職活動をされている方、あるいはこれから考えられていたり、興味をもたれていらっしゃる方のご利用を想定したサイトとなっています。

Q

このサイトで発生する費用があれば教えて下さい

A

このサイトおよびワークポートの提供する転職相談サービスは一切費用がかかりません。求人企業より頂いております採用代行費用によって運営されています。

Q

個人情報の取り扱いについて

A

ご登録された個人情報を、本人の許可なく第三者に開示・提供することはありません。登録ユーザーの皆様の個人情報の取り扱いにおいては、十分な注意を払い、サイトを運営しています。 詳しくは「個人情報保護方針」をご覧ください。

Q

株式会社ワークポートについて教えて下さい

A

株式会社ワークポートは2003年に設立された、転職エージェントです。総合的な人材サービスを主事業とし、人材紹介や自社メディアの運営などを行っております。詳しくはこちらをご覧ください。

Q

転職サポートのサービス利用に料金はかかりますか?

A

転職希望者の方には、一切費用はかかりません。企業から頂く紹介手数料により事業が成り立っています。

Q

転職コンシェルジュとは?

A

転職希望者の代わりに求人企業への応募を代行する専任のエージェント(代理人)のことをワークポートではこう呼びます。 基本的に転職希望者1人につき1人、専任の転職コンシェルジュがすべてサポートさせていただいています。

Q

海外勤務を希望しています。外資系企業に入社すれば実現できるのではないかと考えています。いかがでしょうか。

A

外資系企業でも日本市場をターゲットとしている日本法人であれば海外での業務は難しいと思います。外資系企業だからといって海外で働けるという考えは正しいとは言えません。

Q

外資系企業へ転職の際は英語力が必ず必要でしょうか?

A

すべての企業で必要な訳ではありません。クライアントに日本企業が多い外資企業では、英語力を必要としない求人もあります。外資企業だから英語が必要だと早急な判断はせず、求人の条件面を確認することをお勧めいたします。

Q

外資系企業への転職を考えていますが、二の足を踏んでいます。リストラなど激しいイメージがありますがいかがでしょうか。

A

外資企業と一概にいってもさまざまな企業があります。米系の企業もあれば欧州系の企業。最近では韓国系の企業も外資の代表格です。国も違えば企業文化も違います。外資企業とひとくくりで見るのではなく、それぞれの企業についてきちんと調べた上で応募を考えましょう。

TOPTOP